本文へ移動

JAつがる弘前の概要

受託販売品取扱高(令和2年度)
 JAつがる弘前は、平成15年7月1日に津軽地方6JA(JAひろさき、JA岩木町、JA藤崎、JA大鰐町、JA碇ヶ関村、JA西目屋村)が合併して誕生しました。
  代表的な取扱農産物はりんごで、取扱販売高は全体の8割以上を占めます。
 また、米はりんごに次ぐ第2の作物で、つがるロマンを中心とする取扱販売高は全体の1割を占めます。
 その他、野菜はトマト・きゅうり・枝豆・とうもろこし・きぬさや・ピーマン等の集荷販売を、特産果樹としてスチューベン・洋ナシ・さくらんぼ・メロン・桃・プルーン等の集荷販売を行っています。
 加えて、啓翁桜・りんどう・アルストロメリアといった花き・花木も取扱っています。

JAつがる弘前の位置・地勢

 JAつがる弘前は、津軽地方の中心から南部にかけてに位置する弘前市(旧弘前市・旧岩木町の区域)、藤崎町(旧藤崎町の区域)、大鰐町、平川市(旧碇ヶ関村の区域)、西目屋村の広い地域にまたがっています。
 津軽のシンボルである岩木山を望み、山麓から白神山地にかけてと、岩木川流域から津軽平野南部、そして秋田県境に至るまでの地域で生産される農作物を取扱っています。
 
 
農家戸数(単位:戸)
販売農家自給的農家総合計
5,416
1,114
6,530
 
販売農家の耕地面積(単位:ha)
果樹総合計
3,730
750
6,589
11,069
 
(資料:2020年世界農林業センサスより)

JAつがる弘前の状況

 
令和4年
3月末
令和4年
2月末
令和4年
1月末
令和3年
12月末
令和3年
11月末
貯 金 高848億0千万円
846億2千万円
844億6千万円
848億2千万円
868億0千万円
貸 付 金145億5千万円146億5千万円
145億5千万円
144億9千万円
150億8千万円
出 資 金44億1千万円45億1千万円45億1千万円45億1千万円45億1千万円
固定資産228億9千万円
229億0千万円
228億9千万円
228億8千万円
229億0千万円
組合員数12,7684人12,906人
12,904人
12,908人
12,909人
役 員 数26人26人26人26人26人
職 員 数369人
377人
377人
377人
378人
TOPへ戻る