本文へ移動

家の光図書 新刊のご紹介

書籍

黄金比がひと目でわかる 定番おかず100 一生ものの味つけレシピ

 料理がいまひとつおいしく作れないと悩む人必見!
 料理教室歴40年以上の著者が、和洋中エスニックの定番おかずの味つけを伝授。
 分量とコツがひと目でわかるから、誰でも「求めていた味」の料理が作れる。

著者: 石原洋子
価格: 1,650円(税込)
ページ数: 128ページ

寺田本家 発酵カフェの甘酒・酒粕・麹のやさしいおやつ

 江戸時代から続く造り酒屋「寺田本家」による発酵食品を使ったおやつレシピ。
 砂糖・小麦粉・卵・乳製品不使用で体にやさしく味わい深いおやつは毎日食べても飽きないおいしさ。
 材料も少なく、手軽に作れる。

著者: 寺田聡美
価格: 1,650円(税込)
ページ数: 88ページ

手を眺めると、生命の不思議が見えてくる

 人間の体はこんなに不思議でおもしろい!
 動植物の生き方を描くことで人気の著者が、手を中心とした人体の仕組みや、人間の進化の軌跡を描くサイエンスエッセイ。
 自分の体を二度見してしまう全二十話を収録。

著者: 稲垣栄洋
価格: 1,430円(税込)
ページ数: 176ページ

雑誌

「家の光」 2022年2月号  ~くらし・みどり・ふれあい家庭の総合雑誌~

(発行:毎月1回1日)
(特集1)おうちで作る絶品から揚げ
 みんなが大好きなから揚げ。
 各家庭で「これがいちばん」という作り方があるのではないでしょうか?
 肉や下味、粉などの各要素の特徴を徹底比較&検証。
 そのなかから編集部お勧めの組み合わせを紹介します。
 さらにお弁当向けの冷めてもおいしいから揚げの作り方や、上手な温め直し方などについても紹介します。

価格: 629円(税込)

「地上」 2022年2月号

(発行:毎月1回1日)
(特集)デジタル化は農業を変えるのか? 農業DX徹底解剖
 スマート農業の振興など、生産現場におけるデジタル技術の活用や補助金の申請がオンラインで手続きできるeMAFF(共通申請サービス)、消費者ニーズを起点としたデータバリューチェーンの構築、フードテックなど、農業のあらゆる分野において、デジタル化することによって改善を図るための「農業DX構想」について解説します。

価格: 618円(税込)

「ちゃぐりん」 2022年2月号  ~JAグループの食と農をすすめる子ども雑誌~

(発行:毎月1回1日)
(食農企画)
 ちゃぐりん あぐりスクール&ラクチン!みそづくり
 みそづくりは、冬が最適といわれ、1月下旬~3月にかけて仕込み、およそ半年から1年間熟成させますが、子どもたちの学習材料としてはとても時間がかかってしまいます。
 そこで、熟成に半年以上かかるみそを、もっと簡単にして、1か月で完成させる特別なレシピを紹介します。
 子どもたちに、毎日の食生活に欠かせない大切な食べ物であることを教えながら、お家で作る楽しさと、おいしさを伝えます。

価格: 492円(税込)
※ 詳しくは、家の光協会ホームページ「家の光ネット」をご覧ください。
【図書のお申込み・お問い合わせ】 

 JAつがる弘前管理課情報企画広報係(電話:0172-28-1187)もしくはお近くの支店窓口



TOPへ戻る