自己改革への取り組み

 
 農家組合員との意見交換の機会を増やし、皆様の意見を反映した自己改革に取り組みつつ、農協らしさと地域への親近感を醸し出せる「つがる弘前農協」をめざして、役職員一同取り組んでまいります。

自己改革の取り組み計画

 「JA自己改革」とは、政府の「農協改革」に対し、JAが自主的な協同組合として、組合員の声に基づき、自らが事業や運営を点検し、改革することです。
 当JAでは、第27回JA青森県大会で決議された重点目標を基本としながら、JAの特色を活かした取組項目の策定により、組合員の皆様や地域社会に貢献するJAとなるべく、以下の基本目標に取り組みます。

くらしの活動とは?

 組合員・地域住民が安心してくらせる地域づくりと豊かなくらしの実現に向けて、日々のくらしの中での様々な思いやニーズを実現していくために行う自主的な取り組みです。
 JAは、「JAくらしの活動」を通じて「食」と「農」を基軸とした地域に根ざした協同組合の確立を目指します。

自己改革の実施計画工程表

1.農業者の所得増大
2.地域の活性化
3.組織・経営力の発揮