農薬節減米の栽培要件

1.種子更新100%
 
2.生産履歴の記帳
 
3.JAで検査
 
4.品種
     
・つがるロマン ・まっしぐら
5.栽培方法
     ・「化学合成農薬の使用成分回数」を慣行の5割削減
平成26年産の化学合成資材の使用状況
(地区名をクリックすると、化学合成資材の使用状況が表示されます。)
AcrobatReader
  • 「化学合成資材の使用状況」はPDF形式で公開しております。PDFのファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。